25歳を超えてオーストラリア留学に行くなら心がけておくべきこと。お金と人生をドブに捨てないためには?

こんにちは、ざっきーです。

 

今回は、25歳を超えてから海外留学に行くならば心がけること

をお話ししていきます。

 

結論から言いますと、

日本にいる時から「目的」を決めてから留学をすることです。

簡単に言うと、これだけは留学中に達成したいと思うことを決めるのです。

 

僕自身が、25歳のときに海外留学して良かったこともあれば、

「もっとこういうことしておけばよかったなー」って後悔したこともあります。

日本に帰ってきてから、

あれもしておけば良かった、これもしておけば良かった。。

と思うこともしばしば。

 

海外留学って、決して安くはないお金と膨大な時間を投資します。

だからこそできるだけ後悔ってしたくないじゃないですか?

 

ワーホリに行く「目的」を見失うと時間が無駄になってしまう

 

ノリと勢いで留学やワーホリに行く決断をすることは、別に悪いことじゃないですよ。

ただし何かしら、「目的」があった方が充実感はもっと感じられたかも。

うん、間違いない。

 

僕がワーホリに行った目的は、

「なんとなく海外生活に憧れていた」って言う理由でした。

今になって当時を振り返ってみると、

日本での生活から現実逃避もしたかったのかもしれない。

 

まあ現実逃避したおかげで、

結果的には、英語が話せるようになったり、

日本に帰国した後にも仕事につながるような人脈も増えました。

留学に行ったことでのメリットがたくさんあったから、現実逃避も悪くはないと思います。

 

でも、もっと「目的」が明確にあった方が良かっただろう。

例えば、〇〇の仕事をやってみる。というのもアリですね。

 

僕は、ベッドメイキングと日本食レストランをやっていたんですが、

カジノのディーラーとかも、オーストラリアでできると友人から聞いたことがありますね。

さすがにカジノのディーラーは日本ではできない経験ですし、

何よりも話のネタになりますよw

 

なんとなくで行ってしまうと、何をすれば良いかわからなくなる

 

留学やワーホリだけじゃなくても言えることなんですけど、

なんとなくで行動すると、目的がなくて、何をすれば良いかわからなくなってしまいます。

 

取り合えず、大学に目的がなく進学したところで、

時間をダラダラと過ごしてしまう学生って多い。

 

社会人だってそうですよ。

目的がなくて、なんとなく就職して過ごしていると、

あれ?なんのために働いているんだっけ??このまま会社と家を行き来するだけで終わるの??

と、僕自身24歳のときに思っちゃった。

 

最低限の「目的」って大事だと思いますよ。

 

日本に帰国後の生活をイメージしておく

 

オーストラリアに生涯住み続けるのであれば必要はないんですけどね。

でも、ビザの関係、仕事の問題、お金のこと。

結局は日本に帰る日は、ほぼ必ず来ます。

 

留学中やワーホリ中は、日本社会から現実逃避できるかもだけど、

必ず現実に戻る日が来ます。

 

日本に帰ってきたらどうするか?も、考えておいて方がいいですよ。

 

僕の周りには、日本に帰ってきて、

ブツブツ文句言いながらフリーター続けている人もいます。

日本社会が悪いんだー。と言ってばかりで、未だに浮遊霊みたい。

一方、留学経験を生かして日本の会社でバリバリ働いて収入も上がった人もいます。

 

あくまでも、僕の個人的な意見なんですけど、

留学後の日本での生活が楽しくなさそうな人もマジでいます。

 

そのようにならないためにも、

最優的には日本に戻って生活するイメージを持っておいた方が良いですね。


初めまして、こんにちは。
「ざっきー」と申します。

元々は全くの英語音痴でしたが、
学生時代から「海外生活」に憧れてノリと勢いで退職!

英語力ゼロからフィリピン留学を経験。
留学中は、現地の人とは話せず黙り込んでしまう。
レストランで英語で注文できなくて恥を掻く。。。

プライドを捨てて、
中学校英語の基礎基本からやり直して、
失敗を恐れず英語の勉強を続けていくと
オーストラリアで現地人と一緒に働けるくらいまで英会話が上達しました。

英語劣等生だからこそ、英語が話せればチャンスが広がる!

そんな理念でブログを書いております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です