社会人3年目で退職して海外留学に行った理由。日本社会から逃げ出すことで見えた光

こんにちは、ざっきーです。

 

僕は社会人3年目で仕事を一度退職しました。

 

退職した理由は、

日本の職場に窮屈さを感じてしまったからです。

あと、僕が田舎生まれの田舎育ちだったけど、

ずっとど田舎で過ごすのは嫌だったから。

 

最初は、仕事を辞めて地元を離れることを親に相談した時は、

めっちゃくちゃ反対されました(笑)

 

このまま田舎で人生を終わらせるのが嫌だった

僕は全国展開している、

地元の大手グループの病院に新卒で就職したんですけど、

どうも僕には肌が合わなかったようなんですよね。

 

別に仕事自体は嫌いじゃなかったけど、

 

毎日夜遅い時間に自宅に帰ってきて、

朝早くから職場にいく。。。

そんな、毎日を繰り返すのが心の中で窮屈さを感じていたんですよね。

 

家と職場の繰り返しの毎日。

「このまま毎日同じような日々を過ごして、

30歳を超えて、田舎でずっと仕事して、

結局、何者にもなれないまま人生を過ごすのかなー」

 

人生100年時代と言われているけど、

就職したら爺さんになるまで、ずっと同じ職場にいて、

やがては定年を迎えて、人生終わるのか・・・。

 

ってか、定年まで田舎でずっと過ごすのは地獄すぎる。。。

何より刺激がねぇ。。。

道を歩けばじーさん、ばーさんばかりだし、

石を投げれば、ジジババに当たるレベル。それくらい見渡せばジジババばかり。

 

若者がいないんすよね。(笑)

若者がいなさすぎて、たまに都市部に出かけると。

「やべ、若者ばかりだ。。。

みんなおしゃれだし、田舎臭い自分がどこか劣等感に感じる。。。」

とさえも思ってました。

 

さすがに、これからの長い人生、

しかもネット、AI、ロボットが普及する時代に、

未だに時代遅れ感がある地元に留まり続けるのは将来性も何も感じなかった。

 

そんなときに、学生時代のことをふと思いだす。

10代前半は、夢や希望もあって

「将来は海外に渡って、英語が話せるようになりたい」

そして、他の同業者と違う人生を過ごして、将来は自分の会社を作って・・・。

なんて漠然とした妄想があったけど、

結局、毎日の忙しい日々を過ごしている中で、自分の人生のことなんて考える余裕もなくなってしまっていた。

 

そこで、何かがプツンと切れたような感覚に陥った。

「毎日、同じ日々を過ごして、

不安不満を言い続けても何も変わらないな。。。」

一度、仕事を辞めたところで日本中にはいくつもの会社はあるだろう。

 

だったら、一回仕事辞めてドロップアウトして、

やりたいことやってみるか!!!

 

というわけで、ネットでググって

海外生活、英会話、旅みたいなキーワードで検索して

たどり着いた先が「フィリピンのセブ留学」だった。

 

その時、初めて

「へー、フィリピンって英語の勉強ができるんだー」

ってぐらい、フィリピンについて無知でした。

治安とかも大丈夫なんか?危険じゃ無いの??

って、思っていたけど、

フィリピン留学の体験者の声を調べて、

「まぁ、考える前に行動が一番だよなー」

と、思ってネットで留学エージェントとの打ち合わせの予約をしました。

 

実際に留学・ワーキングホリデーを経験して、英会話を身につけて自信がついた

 

僕は元々、学校の勉強もそんなにできないタイプ。

高校の成績は半分から下くらいのポジションを確立してました。

 

もちろん、小さい頃から英会話をやっていたとかも無いし、

「英語話せたらかっこいいなー、海外に住んでみたいなー」みたいな、

漠然とした、憧れだけで日本を旅立ちました。

 

もちろん、海外生活したばかりとのときは大変なこともありました。

 

レストランではメニューが読めない、注文ができない(笑)

他の留学生とコミュニケーションとれなくてコミュ症発揮してしまったり、

現地で仕事や住居を探したりすることも難しかったり。。

 

でも、そんな困難も乗り越えてきたからこそ、

日常的な英会話手に入れて、海外旅行もより一層に楽しめます。

ちなみに僕は今、東京に住んでいるんですけど、

バーで知り合った外国人の方に話しかけたり、

何か困っていることがあればお手伝いして感謝されることもあるので、

特技や趣味が見つかって良かったと思います。

 

海外生活きっかけで多少のトラブルは無視できるメンタルになりました。

日本の労働環境は問題あると思うけど、日本の食事と治安は半端無くいいです。

 

日本の良さって、海外生活してみないとわからないんですよね。

 

ずっと実家住まいだったけど、初めて一人暮らしをして、

「実家ってすごくね?メシも風呂も出てくるんかい!」て感じ。

 

あと、日本の技術や商品ってパンパ無くクオリティが高いけど

なかなか海外に伝わっていないのが現状。

 

今後、海外に飛び立って飛躍する人が生まれて、

経済も活気も下がっている日本をブチ上げる人が出てくれば嬉しいですね。

僕も走り続けます。

 

というわけで、今回はここまで

ありがとうございました。


初めまして、こんにちは。
「ざっきー」と申します。

元々は全くの英語音痴でしたが、
学生時代から「海外生活」に憧れてノリと勢いで退職!

英語力ゼロからフィリピン留学を経験。
留学中は、現地の人とは話せず黙り込んでしまう。
レストランで英語で注文できなくて恥を掻く。。。

プライドを捨てて、
中学校英語の基礎基本からやり直して、
失敗を恐れず英語の勉強を続けていくと
オーストラリアで現地人と一緒に働けるくらいまで英会話が上達しました。

英語劣等生だからこそ、英語が話せればチャンスが広がる!

そんな理念でブログを書いております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です